独立行政法人 労働者健康安全機構 千葉産業保健総合支援センター

お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。043-202-3639

治療と仕事の両立支援

 

 

治療と仕事の両立支援

  『病気になったけれど働き続けたい』を応援します!      
がん、脳卒中、心疾患、糖尿病、肝炎、その他難病等反復・継続して治療が必要となる病気を抱えながらも、働く意欲・能力のある労働者が、仕事を理由として治療機会を逃すことなく、また、治療の必要性を理由として仕事の継続を妨げられることなく、適切な治療を受けながら、生き生きと働くことができる職場環境づくりを支援(無料)しています。

治療と仕事の両立支援サービスの内容

※当センターの支援は無料です。

  • 個別訪問支援
    これから両立支援に取り組む企業等の依頼を受けて、両立支援促進員(社会保険労務士、MSW、保健師等の専門家)が事業場を訪問し、治療と仕事の両立支援に関する制度導入の支援や管理監督者、社員等を対象とした意識啓発を図る教育を実施します。
  • 事業者啓発セミナー
    平成28年2月に厚生労働省から示された「事業場における治療と職業生活の両立支援のためのガイドライン」等の普及・啓発を目的とした事業者等を対象とするセミナーを実施します。
  • 個別調整支援
    両立支援促進員が、事業場に出向いて個別の患者(社員)に係る健康管理について、事業者と患者(社員)の間の仕事と治療の両立に関する調整支援を行い、両立支援プラン・職場復帰支援プランの作成を助言、支援します。この支援は、患者(社員)又は患者(社員)の勤務先事業場の産業保健スタッフ等からの申出により実施します。
    ※支援の実施に当たっては、ご本人の同意が必要になります。
  • 窓口での相談対応
    治療と仕事の両立支援に関する相談に、電話、メール、面談等により対応します。
    ※面談は予約制です。

両立支援促進員による支援の基本的な流れ
※独立行政法人労働者健康安全機構では、両立支援に関する各種支援を無料で提供しています。
ぜひご活用ください。

FAXでのお申込みはこちらお申込みフォームはこちら

治療と仕事の両立支援 相談窓口

相談窓口 電話番号 相談日

千葉産業保健総合支援センター 

043-202-3639

月~金曜日 9:00~16:00

千葉ろうさい病院 
医療相談室

0436-74-1111

月~金曜日 8:30~12:30

千葉県がんセンター
がん相談支援センター

043-264-6801

第2・第4金曜日 10:00~13:00

国立がん研究センター東病院
がん相談支援センター

04-7134-6932

随時

船橋市立医療センター
患者支援センター

047-438-3321

随時

日本医科大学千葉北総病院
がん相談支援センター

0476-99-2057

第2水曜日 13:00~16:00

千葉医療センター
がん相談支援センター

043-251-5311

随時

ポータルサイトのご案内