独立行政法人 労働者健康安全機構 千葉産業保健総合支援センター

お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。043-202-3639

メンタルヘルス対策事業

メンタルヘルス対策支援事業とは?

メンタルヘルス専門家(産業カウンセラー・臨床心理士・社会保険労務士)が職場のメンタルヘルス対策の支援を希望する事業場への個別訪問支援(メンタルヘルス対策への初歩的取組である「こころの健康づくり計画の策定」、「衛生委員会での調査審議への助言」等)、及び管理監督者教育の実施を行います。職場復帰支援プログラムの作成を目的とした支援については、モデルプログラムを活用する等 事業場の取組状況に応じて支援いたします。

メンタルヘルス対策の総合窓口

事業主・人事管理責任者の皆様、メンタルヘルス対策支援事業の相談員・促進員をお気軽にご活用ください。
提供するサービスは無料です。

メンタルヘルスの専門家が相談に応じます

相談方法は、面接・電話・FAX・メールでお受けいたします。

メンタルヘルス不調の予防から職場復帰支援まで、メンタルヘルス全般の取り組みについて、事業場の産業保健スタッフや人事労務担当者、事業主などから寄せられる様々なご相談、問い合わせに、職場のメンタルヘルス対策に詳しい精神科医、心理職等産業保健系の専門家や労務管理に詳しい専門家が対応し、抱える課題等の解決をお手伝いします。
※当センターは医療機関やカウンセリング機関ではありませんので、
 診療やカウンセリングは行うことはできません。

メンタルヘルスの専門家がアドバイスします

職場を訪問し、対策の実施等についてアドバイスします。

  • 「心の健康づくり計画」の策定
  • 産業保健スタッフへの研修
  • 管理監督者向けメンタルヘルス教育・研修
    (1事業場1回に限る)
  • 若年労働者向けメンタルヘルス教育・研修
    (1事業場1回に限る)
  • 衛生委員会等での調査審議の徹底
  • 事業場における実態の把握
  • 事業場内体制の整備
  • 職場環境の把握と改善
  • メンタルヘルス不調者の早期発見と適切な対応の実施
  • 職場復帰支援プログラムの作成
  • ストレスチェック制度の導入に関して

FAXでのお申込みはこちらメールでお申込みはこちら