独立行政法人 労働者健康安全機構 千葉産業保健総合支援センター

お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。043-202-3639

新着情報一覧

  • 『業務改善助成金』のご案内(千葉労働局より)

    『業務改善助成金』は、生産性を向上させ、「事業場内で最も低い賃金(事業場内最低賃金)」の引上げを図る中小企業・小規模事業者を支援する助成金です。

    事業場内最低賃金を一定額以上引き上げ、設備投資(機械設備、コンサルティング導入や人材育成・教育訓練)などを行った場合に、その費用の一部を助成します。

    令和3年2月1日より申請受付開始のコースをご案内いたします。詳細はこちら02 業務改善助成金のご案内リーフレット(千葉版R3.1.5)

  • 令和2年度両立支援コーディネーター基礎研修の追加開催について

    両立支援コーディネーター基礎研修が追加開催することになりました。
    詳細は、機構本部ホームページよりご確認ください。

  • 産業保健相談窓口のご案内(1月度の相談員スケジュールが確定しました)

    千葉産業保健総合支援センターでは、産業保健関係者(労務・安全衛生担当者・産業医・産業看護職等)から、様々な問題(産業医学・メンタルヘルス・法令など)について、各分野専門の相談員が窓口相談・電話・FAX・メール等でご相談に応じ、解決方法を助言いたします。
    1月度の相談員スケジュールはこちら。
    メールでのご相談はこちら。(メールはスケジュールにかかわらず、いつでもお送りください。)回答にはお時間を頂く場合がございますのでご了承ください。面談のご予約、ご不明な点などお気軽にお電話でお問合せ下さい。

  • 2020年度 第3回研修会のご案内(千葉県産業保健看護研究会)

    2020年度第3回研修会を「コロナ禍での健康管理、メンタルヘルス支援を考える」をテーマに開催いたします。
    【日時】 2021年2月6日(土)10:30~12:00
    【方法】 オンライン開催(Zoomによるライブ配信セミナー)
    【詳細】 2020年度第3回研修会のご案内
    【HPからの申込】次回研修会のご案内

  • 「令和2年度事業場における保健師・看護師の活動実態に関する調査」へのご協力のお願い

    産業保健活動に従事する保健師・看護師の皆さまへ

    労働者健康安全機構では、厚生労働省の補助事業により、今般、事業場での産業保健活動に従事する保健師、看護師の継続的な資質向上に向けて研修の拡充等を図ることを目的として、保健師・看護師の活動状況や研修・研鑽状況等について把握するため、標記のアンケート調査を実施することとなりました。
     つきましては、ご多忙中のところ恐縮ですが、本調査の趣旨をご理解いただき、アンケートにぜひご協力いただきますようお願いいたします。
     調査期間 令和21221日~令和3129
     詳細は、こちら
        回答は、こちら 

  • 新着図書のご案内

    当センターでは産業保健関係図書の貸出しを行っております。
    新着図書についてご案内します。

    ミレイ先生のアドラー流勇気づけ
    テレワーク・在宅勤務トラブルサポート -産業保健スタッフ・ビジネスパーソンの悩みを解決!
    著者 上谷実礼

    図書番号7-251にて貸し出しいたします。

  • 千葉労働局からのお知らせ(ZERO SAI QUEST千葉 2020-2021)

    本年、県内では、労働災害による死亡者数28名(10月31日現在。前年同期比+2名)、死傷者数3,997名(同。前年同期比+104名)と労働災害の増加傾向が顕著となっています。
     このため、千葉労働局(局長:友藤智朗)では、年末年始無災害運動(令和2年12月1日から令和3年1月15日まで)に合わせ、「謎解きで挑もう!!千葉の労働災害撲滅」を合言葉に、「ZERO SAI QUEST 千葉 2020-2021」(ゼロ災クエスト)をWEB上で展開し、労働災害防止に向けた機運の醸成を図ります。詳細はこちら

  • 千葉労働局からのお知らせ(監督指導結果の公表について)

    千葉労働局より、平成元年度に長時間労働が疑われる事業場に対し労働基準監督署が実施した監督結果が公表されました。詳細はこちら

  • 千葉労働局からのお知らせ 「業務改善助成金」説明会について

    『業務改善助成金は、生産性を向上させ、「事業場内で最も低い賃金(事業場内最低賃金)」の引上げを図る中小企業・小規模事業者を支援する助成金です。説明会では、業務改善助成金の概要、対象となる事業場の考え方、人数計算の仕方、いくつかの業種における導入事例について担当がお話しする予定です。
    厚生労働省HP上に開催案内を掲載しております。お申込み等詳細についてはこちらをご覧ください。(開催場所は厚生労働省(東京都)となります。)

  • 千葉労働局からのお知らせ 千葉県の産業別最低賃金の引き上げについて

    千葉県の特定最低賃金のうち2件(「鉄鋼業」及び「電子部品・デバイス・電子回路、電気機械器具、情報通信機械器具製造業」)について改正され、令和2年12月25日から適用されますのでお知らせいたします。詳細はこちら

  • 千葉労働局からのお知らせ(定例記者発表)

    10月30日に行われた千葉労働局定例記者発表の資料です。
    1 最近の雇用失業情勢
    2 えるぼし認定
    3 重要なお知らせ
    「労働保険未手続事業一掃強化期間」(11月・12月)
    「外国人労働者問題啓発月間」(11月)
    「人材開発促進月間」(11月)
    障害者の法定雇用率の引き上げ(令和3年3月1日から)など
    詳細はこちらをご覧ください。

  • 千葉県地域両立支援推進チームからのお知らせ

    千葉県地域両立支援推進チーム(事務局:千葉労働局健康安全課)では令和2年度「治療と仕事の両立支援」に係るチラシを作成しました。

    このチラシは、両立支援をスムーズに進めるための会社の体制整備のポイントや、治療と仕事の両立支援の主な相談先等の情報が掲載されております。

     

    詳細は、以下「令和2年度版治療と仕事の両立支援チラシ」をご覧ください

    令和2年度版治療と仕事の両立支援チラシ

  • ちば産保コラムを更新しました

  • 千葉県最低賃金額の引上げについて【千葉労働局】

    千葉県の最低賃金が改定されました。詳細はこちら

  • 石綿障害予防規則等の一部を改正する省令などの施行について

     厚生労働省より「石綿障害予防規則等の一部を改正する省令等の施行について」通達がありましたたのでお知らせいたします。

    石綿は、平成18年9月から輸入、製造、使用などが禁止されていますが、それより以前に着工した建築物・工作物・船舶等は石綿が使用されている可能性が高く、今回の改正では、ばく露による健康障害を防止するため、解体工事や改修工事などに対する石綿対策の規制が強化されます。

    詳しくはこちらをご覧ください。

    厚生労働省基安0804第3号

    https://www.mhlw.go.jp/content/000656249.pdf