独立行政法人 労働者健康安全機構 千葉産業保健総合支援センター

お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。043-202-3639

新着情報一覧

  • 新型コロナウイルス感染拡大防止に向けたテレワーク等の積極的な活用について

    令和3年4月16日、国の新型コロナウイルス感染症対策本部長より、

    4月20日から5月11日までの期間、まん延防止等重点措置を実施すべき区域(重点措置区域)として、千葉県を公示するとともに、基本的対処方針が示されました。

    これを踏まえ、千葉県では、県における対策の内容を別添1のとおり報道発表し、県内全域の事業者等の皆様へ、引き続き接触機会の低減に向け、テレワークや、出勤が必要となる職場でも、ローテーション勤務等を強力に推進していただくようお願いしたところです。

    さらに、1都3県共同で、別添2のとおりメッセージを発出したところです。

    これ以上の感染拡大を抑えるため、皆様におかれましても、改めてテレワーク等の積極的な活用について、御理解、御協力のほどお願いいたします。

     

    ■千葉県テレワーク情報サイト

    https://www.pref.chiba.lg.jp/koyou/koyoutaisaku/kinkyuu/telework-yobikake.html

    01_依頼(テレワーク等の積極的な活用について)

    02_別添1 【報道資料】協力要請等について(重点措置等)

    03_別添2 1都3県共同メッセージ

  • 令和3年度「熱中症予防対策シンポジウム」の開催について

    「令和3年度熱中症予防対策シンポジウム」について、以下の日程で開催されますのでお知らせします。

     

    1 開催日時 令和3年6月4日(金)13時~17時

    2 会  場。女性就業支援センターホール

           (住所:東京都港区芝5-35-3)

     なお、詳細については、以下PDFより御確認願います。

    (別添)①通知文書(鑑)

    (別添)②開催要領

    (別添)③令和3年度熱中症予防対策シンポジウムプログラム

    (別添)④令和3年「STOP! クールワークキャンペーン」の概要

    (別添)⑤チラシ

     

    ■以上、セミナーに関するお問い合わせ先について

    中央労働災害防止協会(中災防) 教育ゼロ災推進部 業務課

    TEL 03-3452-6257 FAX 03-3453-3449

    E-mailkyoiku@jisha.or.jp

  • コロナ禍により有効期限内に更新必要単位が充足できなかった認定産業医の取扱いについて

    コロナ禍により有効期限内に更新必要単位が充足できなかった認定産業医の取扱いについて
    詳しくはこちら

    詳細・お問い合わせにつきましては、日本医師会へお尋ねください。

  • 令和3年度における建設業の安全衛生対策の推進について

  • リーフレット「はしごを使う前に/脚立を使う前に」を活用した墜落・墜落・転落災害防止対策の徹底について

    厚生労働省より、リーフレット「はしごを使う前に/脚立を使う前に」を活用した墜落・転落災害防止対策の徹底について周知依頼がありました。

    各事業場におかれましては、労働災害防止の観点から作業員の方々の周知いただきますようお願いいたします。

    【厚生労働省ホームページ掲載リーフレット】
    ●はしごや脚立からの墜落・転落災害をなくしましょう!(平成29年年3月)
    https://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/gyousei/anzen/dl/170322-1.pdf

    ※このリーフレットは、「はしご」または「脚立」の作業前点検のチェックリストとして活用できるようになっています。対象作業を始める前に、このチェックリストを使って作業現場の点検を実施してください。

  • 令和3年度における林業の安全対策の推進について

  • 第13次労働災害防止計画の計画期間後半の第三次産業における労働災害防止対策の推進について

  • 事業場における治療と仕事の両立支援のためのガイドライン令和3年3月改訂版について

    事業場における治療と仕事の両立支援のためのガイドラインが、令和3年3月改訂されました。

    改訂版をご希望の方は、こちらを利用しお申込みください。

  • 2021年度第1回研修会のご案内【千葉県産業保健看護研究会】

    千葉県産業保健看護研究会では、4月24日(土)10:00~11:30に、第1回研修会「治療と仕事の両立支援」について、Zoomライブ配信で開催します。 詳細は下記をご覧ください。                                                   2021年度第1回研修会のご案内【千葉県産業保健看護研究会】

  • 令和3年度全国安全週間の実施について

    今年で94回目となる全国安全週間は、労働災害を防止するために産業界での自主的な活動の推進と、職場での安全に対する意識を高め、安全を維持する活動の定着を目的として実施されます。

    厚生労働省では、7月1日(木)から7日(水)までを「全国安全週間」、6月1日(火)から30日(水)までを準備期間として、各職場における巡視やスローガンの掲示、労働安全に関する講習会の開催など、さまざまな取組を行っていきます。

    詳細は、以下PDFよりご覧ください。

    厚生労働省発基安0319第1号

    (別添)全国安全週間実施要綱

  • 千葉県からのお知らせ 緊急事態宣言解除後におけるテレワーク等の取組について

  • 令和3年「STOP!熱中症 クールワークキャンペーン」の実施について

    厚生労働省は、職場における熱中症予防対策を徹底するため、労働災害防止団体などと連携し、令和3年5月1日から9月30日まで、「STOP!熱中症 クールワークキャンペーン」を実施します。

    詳細は、以下リンクをご参照ください。

    ①基安発0302第4号

    ②(別紙)2020年職場における熱中症による死傷災害の発生状況

    ③(別添)令和3年「STOP!熱中症 クールワークキャンペーン」実施要綱

  • 第9次粉じん障害防止総合対策の推進に係る講習動画配信について

    厚生労働省では、平成30年度を初年度として「第9次粉じん障害防止総合対策」(別添1)が策定され、粉じん障害防止対策の一層の推進を図ることとし、令和元年度には、粉じん障害防止総合対策の重点事項に関する事業者向け講習会を開催したところです。

    今般、別添2のリーフレットに記載のある特設WEBサイト上で講習動画が配信されますのでお知らせいたします。

    (別添1)「第9次粉じん障害防止総合対策」

    (別添2)リーフレット

    詳細は、以下厚生労働省の通知文をご参照ください。

    030225 第9次粉じん障害防止総合対策の推進に係る講習動画配信の周知について(依頼)

  • 「産業雇用安定助成金」の創設について

     令和3年3年2月5日付け厚生労働省プレスリリースにおいて、「産業雇用安定助成金」の創設が発表されております。

    新型コロナウイルス感染症の影響を受け、事業の一時的な縮小などを行う企業が、人手不足などの企業との間で「在籍型出向」を活用して従業員の雇用維持を図る取り組みがみられています。

     こうしたコロナ禍における雇用維持を目的とした在籍型出向の取り組みを支援するため、厚生労働省では、地域の関係機関等と連携することなどにより、出向情報やノウハウの共有、出向の送り出し企業や受け入れ企業の開拓などを推進しています。

    上記「在籍型出向支援」に係る内容については、以下のURLから確認することができます。

    https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/jigyounushi/page06_00001.html

    厚生労働省プレスリリースについては、以下から確認することができます。

    030205 プレスリリース(産業雇用安定助成金創設)

  • 『業務改善助成金』のご案内(千葉労働局より)

    『業務改善助成金』は、生産性を向上させ、「事業場内で最も低い賃金(事業場内最低賃金)」の引上げを図る中小企業・小規模事業者を支援する助成金です。

    事業場内最低賃金を一定額以上引き上げ、設備投資(機械設備、コンサルティング導入や人材育成・教育訓練)などを行った場合に、その費用の一部を助成します。

    令和3年2月1日より申請受付開始のコースをご案内いたします。
    詳細はこちら02 業務改善助成金のご案内リーフレット(千葉版R3.1.5)